あのCMの問題点を医療者として指摘してみる。

こんにちは。ささやんです。

突然ですが、皆さんテレビのCMを見て不快な気分になることってありませんか?

えっ、そんなCMごときで不快になるだなんて小さい男だって?

どうせアソコも小さいんだろと?

いやいやいやいや・・・・

まぁ僕はそもそもテレビをあまり見ないのでCMも大して知らないのですが、それでも昔からあまり好きではないCMがあります・・

それは・・・

 

ファ

〇ー

ズ!!

そこで今日は、このCMの問題点を僕が一つずつブッた斬りながら解説していきたいと思います!

あのCMの問題点

人に向かって「臭い」とは何様か

まずCMをご覧になられましたか?

いきなり「お兄ちゃん臭い!」という妹。

そして鼻をつまみながら息子に向かって「汗クサッ!!」というお母さん。

 

果たして、年頃の男の子に向かってそんなことがあって良いのでしょうか?
思春期というのは自我の枠組みを確認しながら、「自分」を形成し確認していく時期です。そんな大切な時期に「臭い!」「クサッ!」などという言葉を、それも家族から浴びせられたら・・・

野球を頑張っている男の子です

僕はこのCMを見てただただ悲しい気持ちになりました。どうか、真似をしないでください!

汗臭くなった思春期の男の子には「毎日頑張っているね!シャワー浴びてきなさい!」と伝えてあげましょう!!

 

洗ってあげたければ、洗えし!

さらにこのCMではお母さんがカバンと靴に対しても「洗ってあげたいけど、毎日やるのは・・・」と言っています。

ここで単純に思うのは「洗ってあげたい」なら、洗えばいいということ。

そりゃ毎日やるのは大変ですよ。でも「洗ってあげたい」なら洗えばいいんです。

本当は「洗ってあげたい」のではなく、潜在的に「洗わなければならない」と思っているのではないでしょうか?
「〇〇しなければならない」という思考は、心理的に自分自身にプレッシャーをかけ続けてしまい、ストレスをため続けることにつながります。

臭くたっていいじゃないか。人間だもの。

「〇〇しなければならない」という思考を手放すことは、幸せに生きていくためにも大切なことです!

 

小西真奈美は可愛い

しかしこのCMに出ている小西真奈美さんは、今年でなんと40歳。いや〜昔と変わらぬ姿でいつまでもお美しく可愛らしいですね。

アンチエイジングのためにも小西真奈美さんはストレッチやピラティスをしたり、食事にも気をつけているという噂です。

いつまでも若い方は、体の声に耳を傾けていること!

 

そもそも除菌とは

除菌はどこまで必要なのか

ファブ〇ーズ。それは除菌と消臭を目的とした、菌たちにとっては火炎放射器のような戦慄の殺人兵器。

現代は何にでもすぐに「汚いから手を洗いなさい」だの「バッチィから触らないの!」などと、過度に清潔志向があるように思います。

これらは一般的に「潔癖性」などとも言われていますが、精神科でも「不潔神経症」などと呼ばれたりしています。このような病の原因には、テレビコマーシャルを始めとした社会の影響も大きく関係することと思います。

 

またアレルギーなどの原因にも、こうした過度の清潔志向が関係しているとの話もあります。東京医科歯科大学の名誉教授であり、公衆衛生の視点から多くの論文や書籍を執筆している藤田紘一郎先生はこのように主張しています。

・アレルギーは清潔すぎる家庭が原因

・手洗いなどをしすぎることで、常在菌まで洗い流してしまう

・免疫力を高める鍵は腸内環境が握っている

・腸内環境を改善させることがアレルギーには重要

 

そう。現代の日本社会は過度な清潔志向により、本来必要な常在菌まで毛嫌いしているのです。その結果、免疫力は下がり、風邪をひきやすくなったりアレルギー疾患が増えたりしているという説があるのですね。

正直、今は公衆衛生が進歩したことで感染症で命を落とすことはかなり減りました。
しかし逆に、過剰な清潔志向により昔と比べてアレルギー疾患などが増えていることが危惧されています。

除菌は実際にはどこまで必要なのか?化学薬品を使った除菌までは、ウイルス性の感染症などが蔓延しているような環境でもない限りは必要ないのではないかと私は思います。

 

菌は必要

清潔志向で除菌ばかりしている方々に一つ伝えしたいことがあります。
それは、菌って必要なのですよということ。

皮膚や口腔内、そして腸内など、私たちの体は多くの常在菌と共生しています。それら菌の一番の働きは「免疫力」と言われています。

ニューヨークタイムズで以前紹介されていた、あるレポートでは皮膚にいる常在菌は炎症や汚れを抑える働きをしているため、石鹸などを使わずに過ごしていると肌の調子がみるみる良くなるよ。という結果に。逆に石鹸で洗いすぎることで、肌のバリア機能は失われてしまうわけですね。

 

菌活しとく?

さて、これまでもハマテラスでは「菌活」というテーマに関する記事を書いたりしてきました。

発酵食品を食べたりと、「食」という観点から菌活を考えることはめちゃくちゃ重要であり、それに関する情報はこれまでも、そしてこれからも発信していきたいと思います。

 

しかし今日はもう一つオススメの菌活を紹介!

森で遊ぶ!!

 

菌なんていうのは言ってしまえば自然界どこにでもいるわけですね。

多種多様な菌と触れ合い、菌を取り込むことが人間にとって非常に大切なこと。

そこでオススメなのが森で遊ぶということ。まぁ森じゃなくてもいいのですが、日頃の生活から一歩抜け出して、深く深呼吸でもしながら菌とたくさん触れ合いましょう!

The following two tabs change content below.
発酵系PT ささやん

発酵系PT ささやん

地域の人が自然と健康になっていくようなまちづくりに取り組みたい!!/NPO法人presents代表理事/横浜を照らす地域WEBメディア「ハマテラス」運営//理学療法士/NESTA-PFT,FNS/人間研究/発酵男子/治療/教育/場づくり/未熟者の31歳AB型O脚

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。