ストレッチってどうやるの?

こんにちは!いーちゃんです!

今週は天気が悪い日が続きますね。

外で運動が出来ないため

体を動かせないから固まってしまいますね。

そんなときは

簡単に出来るストレッチで体をほぐしましょう!

ということで、ストレッチについて書いていきます!

ストレッチって効くの?

ストレッチって効くの?

やってるけどよくわかんない。

時間がなくて、、、

という方がほとんどかもしれません!

 

しかし、1日30秒やれば少しずつ体の変化も出ます!

1日30秒です!!!

やれば、効果は出ます!

ストレッチの効果は

体を柔らかくして血流の改善などがあります!

誰もが簡単、安全に行えるのがストレッチのメリットです!

 

しかしやり方を間違えると逆効果にもなります。

なのでやり方を紹介します!

ストレッチのやり方

 

ストレッチのやり方は主に2つあります。

①止めてやるストレッチ

動かさずに止めるストレッチはこのような効果があります。

 

つまり、寝る前などリラックスするときに使うと効果的です!

 

②動かしてやるストレッチ

動かすストレッチはこのような効果があります。

動かしながら伸ばし筋肉に刺激を与えるので、ウォーミングアップやラジオ体操、何か運動する前にやると効果的です!

 

例えば、

・寝る前にリラックスしたいから静的ストレッチをする

・家事をする前に動的ストレッチをする

・ヨガをやる前に動的ストレッチをする

こんな風に分けられるとカッコよくないですか?

なんかこの人、体のこと詳しいな。

と周りの人に思われると思います!笑

 

まとめ

ストレッチはやり方で効果が変わります!

動かしすストレッチと止めてやるストレッチを分けるだけで、効果が違う。

このことを知っていると

ストレッチをやったときの効果も出やすいので

是非ストレッチを分けてやってみて下さい!

The following two tabs change content below.
アバター

いーちゃん

理学療法士/スポーツリズムトレーニング/マリノスサポーター/綱島/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。