完全母乳が良くて粉ミルクはダメ?

完全母乳が良くて粉ミルクはダメ!!

 

 

こんな事を聞いた事ないですか?

もしくはそういうイメージないですか?

 

母乳があまり出ず、悩んだり自信がなくなるお母さんもいるかと思います。

 

確かに母乳は最強で最高の栄養食と言われ、栄養的にはとても素晴らしいです。

 

栄養以外にも、スキンシップの一つとして愛情ホルモンの分泌などで、母親にも子どもにもとてもいい影響があります。

 

では、本当に母乳だからよくて粉ミルクは母乳より劣るのでしょうか?

実はそんな事はありません。

 

なんと、母乳で育った子どもの方が鉄分不足になりやすいというデータがあるんです。

 

日本の平均的な例として沖縄県の調査では、貧血の頻度は4~5か月児では栄養法によって差はみられないものの、9~10か月児では母乳栄養児の33%、混合栄養児の10%、人工栄養児の18%にみられ、母乳栄養児で最も高い。特に母乳分泌が少なくなっても、乳児が人工乳を嫌がったために、1歳前後まで母乳を中心とした食事内容で育てられたケースに多い。

 

当たり前ですが、母乳というのはお母さんが食べた物からつくられます。

 

母乳に含まれる鉄分も、お母さんの体内にある鉄分です。

 

つまり、子どもの鉄分というのはお母さんの鉄分に依存しているという事です。

 

しかし近年女性の鉄分不足が取りざたされており、貧血の女性がとても増えてきています。

 

お母さんの体内に鉄分が少ない為母乳にも鉄分が少なく、その結果子どもも鉄分不足になってしまいます。(妊娠前や妊娠中に貧血と言われた女性は注意が必要です。)

 

粉ミルクというのは、栄養を補う為に最初から様々な栄養素を含まれている為、鉄分がきちんと補えます。

 

ここで言いたい事は、母乳がいいとか粉ミルクが劣っているとかは関係ないという事です。

 

体の事をきちんと知り

世間の情報に惑わされず

世界に一人しかいない目の前の子どもの事を考え

柔軟に取捨選択をすべきという事です。

The following two tabs change content below.
クマ臓

クマ臓

何事も熟している方がいいに決まっている!!努力している人が報われる社会を目指す。★一般社団法人日本内臓ヨガ協会 代表理事 ★日本で唯一の内臓ヨガ創始者 ★内臓ヨガインストラクター ★NPO法人 presents 理事 食育事業部長 ★理学療法士 ★内臓と食事と時々熟女
クマ臓

最新記事 by クマ臓 (全て見る)