食育&味噌作り講習会@OKINAWA

暑くなってきましたね。2月も折り返しを過ぎました!

ささやん(@sasataaaaa)です。

 

何も暑くないって?いや、僕は暑いんです!

なぜなら・・・

 

おきな・・

 

 

に行ってたからー!

 

 

「YOUは何しに沖縄に?」

という質問がいくつか出たのでお答えしましょう。

 

自称発酵男子として発酵臭を醸し出している僕ですが、以前からちょくちょくと「味噌作ってます!」とか「手作り味噌ゲキウマ!」とか「もう味噌なしでは生きられない!」とか「麹菌にこの一生を捧げたい」とかなんやらかんやら呟いていたところ、沖縄在住の理学療法士仲間である沖縄ITラボの渡部さんからこんなメッセージをいただきました。

 

「沖縄でもぜひ味噌作り開催して欲しいです」

 

もちろん沖縄大好きな僕は「よっしゃ!沖縄に行ける!!」とテンションが上がり、二つ返事で快諾しました!

 

 

しかし冷静になれば、僕のような自称発酵男子の痩せ気味不細工脳みそカスカス人間が「味噌作り」のために沖縄に呼ばれるなんてありえない・・・

きっと社交辞令だろうと、すぐに冷静さを取り戻したわけです。

 

 

しかし、この社交辞令から1ヶ月後・・

「味噌作りの開催もよろしくお願いします」

 

とあるFacebookでの投稿(味噌は全然関係ない)にまた渡部君がコメントしてくれました!

そうです!社交辞令ではなかった!!彼は本当に味噌が作りたくて、味噌職人ではなくなぜか僕らに声をかけるという重大なミスを犯しながらも、行動に移してくれたのです!!

 

ということで、沖縄で

「食育講演会&味噌作りワークショップ」

を開催してきましたので、報告です!(永久保存版!!)

食育講演会

2月11日、沖縄到着!この日は14時から食育講演会を開催し、15時半頃から味噌作りワークショップの予定。

渡部くんに沖縄で1・2を争うほど人気というカフェなのかどうかは知らないけど、オシャンティーなカフェに案内していただき、お昼ご飯を食べてから会場へ。

 

 

うちなータイムという言葉があることは重々承知していたので、きっと半数以上が遅れてくるんだろうと思っていたけれど、なんと30分以上早くから到着してくれた人もいたりと、全員が開始時間に揃っているという奇跡が起こりました!←

きっと渡部君が「絶対に遅れないでくださいね」「遅れたらどうなるかわかってます?」「遅れたら取り返しのつかないことに・・」というようなメールを事前に送ってくれていたのかもしれません。(後で確認したところ送っていないそうです)

ということで食育講演会スタート!

見た目年齢と実年齢

今回お美しいマダムの方々も参加されていたので、「見た目年齢は年齢を重ねるにつれて個人差が大きくなりますよ」という話から「見た目と食事は関係が深いですよ!」という話を展開しました。

 

近年では老け顔の人の方が若く見える人と比べて死亡率が上昇するとのデータも報告されているんです。見た目年齢は心臓や血管系の病気リスクや寿命を予測する一つの指標になるとも言われていたりと・・見た目は健康にとっても大切であり、健康に気を使うことは美しくあり続けることにも繋がるんです!

 

このように「見た目」や「健康」に影響する生活習慣とはどういったものなのでしょう?

代表的なものに精神的ストレスや睡眠の質などもありますが、中でも「食事」の影響は非常に大きいんです!「老ける食事」と「老けない食事」はちょっとした工夫で変わってくるものなのであーーる。

 

それは何か身体に良いものを意識的に摂取することではなくて、余計な摂取を控えることが経済的にも優しく手軽に始められるんですね。

 

具体的には「そのジュースをお茶に変える」とか「焦げた部分は食べない」といったところらへん。これらをすることで「糖化」という現象を少し抑えることに繋がるかもしれません!

糖化とは?

糖化という言葉はテレビなどのメディアでも取り上げられているので知っている人もいるかと思いますが、タンパク質や脂質に「糖」が結合する反応の事。

わかりやすい例でいえば、パンケーキの茶色い部分。あれは卵や小麦のたんぱく質に、熱によって糖が結合して糖化するからあのような色になるんですね。

なので高血糖状態の人ほど体内では糖化に晒されやすくなりますし、高血糖状態が持続するとAGE(終末糖化産物)が産生されると言われています。

 

このAGEは、健康を考える上で非常によろしくないもの!

例えばコラーゲンやエラスチンなどのタンパク質がAGE化すると、皮膚の張りが損なわれたり、弾力性が失われたりして、シワ・たるみの原因となったり、髪のツヤをなくすとの話もあります!

これらは「老け顔の原因」になりますが、それだけではありません。肌にそのような変化が起きているということは、もちろん体内に存在する様々な器官もそういった影響を受けていることが考えられます。

現にAGEが関与していると疑われている疾患には以下のようなものがあります。

動脈硬化、糖尿病、肝炎、不妊症、骨粗鬆症、癌、アルツハイマーなど

 

AGEは食品自体にも含まれており、特にスナック菓子、乳酸菌飲料、清涼飲料水に多く含まれていることが分かっています。これらの食品はできるだけ避けることが望ましいですね。日常的に摂取するのはやめて、嗜好品として楽しむ程度に!

 

 

味噌作りワークショップ

 

さて、味噌作りの報告です!

「味噌作りにおいて一番大変な工程はどこでしょうか?」

と美人アナウンサーに問われれば、僕は間違いなく「大豆を水で18時間浸し、3時間茹でる工程」と胸を張って答える。これが終われば味噌作りは9割終わったようなもの。(ちなみに僕は女子アナでは大橋未歩さんや松尾翠さんが好きでした)

 

今回はそのクッソ大変な工程を、主催してくれた渡部夫妻に全てやっていただいた。大豆の量も量なので前日は徹夜作業であったそうだ。きっと今頃大豆を見るのも嫌になるほど心に深い傷を負っているに違いない。本当に頭が上がらない思いです。

 

というわけなので、僕らが「講師」という名ばかりの偉そうな看板を掲げて味噌作りワークショップを開始する時には、すでに渡部夫妻の努力によって味噌作りの工程は9割終えていたのである。僕らは仕上げのおいしいところだけを担当したにすぎない。

 

やることといえば、

①茹で上がった大豆を潰す行程。

②麹と大豆を混ぜて捏ねる行程

③容器に詰めて密閉する行程

 

これだけだ。

1時間あれば十分に終わる行程なのだ。

 

この日は会場が17時までということだったので、途中途中で時間を確認して進行していた。完璧なペースであった。間違いなく時間きっちりで終わる。何せ開始時点で9割終えているのだから。

 

しかしそのペース計算は「関東では」という前提であった。これまで何度も開催していた味噌作り。全て関東での開催だった。

関東。そこは常に時間に追われたストレスフル空間。電車が3分遅延しただけで喧嘩が始まるワサワサした街。そのような人々の時間のペースで計算していたものだから、時計の針が17時に近づくにつれて僕は脇汗を書き始めた。

沖縄の方々は皆とても素敵な空気感を持っている。語弊の無いように先に書いておくが、僕は沖縄が大好きだ。沖縄の人も大好きだ!

しかし遅い。とにかく遅い!!言い方が悪いから訂正する。のんびりすぎるのである!!!!

 

16時57分。すでにヤクザの面をした会場スタッフが説教する気満々で待ち構えている!15分前にも「必ず17時には会場を出るように」と釘を刺されていた僕は焦りが止まらない。このままでは殺られちゃう・・・

僕の腋窩は汗の無法地帯。一緒に行ったクマ臓くんも心なしか顔面蒼白!しかし沖縄の受講された方々は焦っている様子がない!和気あいあいと片付けているように見える!それだけ味噌作りが楽しかったのか。よかったよかった!いや、今はそれどころじゃない!

 

17時just。なんとか荷物を会場から運び出しギリギリセーフ。ヤクザも意外と何も言ってこなかった。関東のヤクザならアウト。殺られていただろう。

 

会場を出て渡部くんに一言「やっぱり沖縄の人は焦らないんですね〜」

すると渡部くんは「えっ、みんな結構焦ってるように見えましたけどね〜」

「・・・そうでしたか!!」

 

 

その地域の人にとっての「当たり前」は、他の地域の人から見れば「当たり前ではない」のだ。

 

沖縄の人のウチナータイム。今回のワークショップでは開始時間前に全員が会場に着いていた。

しかし片付けの時にはウチナータイムが垣間見えた気がする。

僕はそんなゆるさが好きである。時間に遅れて困ることもあるだろう。迷惑をかける場面もあるだろう。そんな中でも生きていけるのは結局は人柄なのである。時間に追われない生き方。本当はそこに大切なものがあるのではないか。

 

「自分らしく」

生物学的には生体リズムはあっても時間という概念はないはず。

真の意味での自分らしさは、関東では取り戻せないものなのかもしれない。

 

ということで、初の沖縄味噌作り出張も無事に終わりましたとさ♪

 

PS.沖縄では二日間とも夜にステーキを食べました◎初日に渡部君に連れてってもらった「栄町ステーキ」が今まで食べたステーキで最高に美味しかったので!初日は300g、二日目は400gを食べました。この赤身肉!サイコーです。何よりコスパ最強!!ぜひ沖縄に行かれたら、必ず足を運ぶ価値があると思います!!

The following two tabs change content below.
発酵系PT ささやん

発酵系PT ささやん

地域の人が自然と健康になっていくようなまちづくりに取り組みたい!!/NPO法人presents代表理事/横浜を照らす地域WEBメディア「ハマテラス」運営//理学療法士/NESTA-PFT,FNS/人間研究/発酵男子/治療/教育/場づくり/未熟者の31歳AB型O脚