ついに花粉症の季節到来!ラクトフェリンの効果を報告!

こんにちは。ささやん(@sasataaaaa)です。

人間は生きている限り悩みが尽きない生き物ですが、季節を通しても様々な悩みが私たちの生活に襲いかかります。

 

夏は蚊にうなされ、蚊の季節が過ぎ去ると今度はインフルエンザの恐怖と隣り合わせの日々を過ごす。。

 

そしてインフルエンザも落ち着いてきたこの頃、ついにヤツの季節がやってきました。

 

それは・・・

 

 

花粉!!

 

 

なぜ花粉症が増えたのか?

僕も2〜3年前から徐々に花粉症の症状が出現し始め、それは年々強くなっているように感じます。

ある調査では、全国20~60代の男女1,589名を対象に調査したところ、全体の38.4%が「花粉症だ」と回答したとのことhttps://news.nifty.com/article/item/neta/12189-20162016893/

 

スギは日本固有の国木とされ,昔から日本人にとって身近な植物でした。20世紀初頭にはスギ花粉症が国民病と呼ばれる疾患になるとは誰も予想していなかったものです。

しかし現代は本当に多くの人が花粉症に悩まされています!!

アレルギー疾患は全年齢で増加中であり、特に小学生のアレルギー疾患の推移としてはアレルギー性鼻炎、アトピー性皮膚炎、スギ花粉症は年々増加傾向であると報告されています。(1)

 

 

スギ花粉症患者の増加の原因として言われているのは,

1)第二次世界大戦後、急速にスギの植林面積が増加しスギの成長と共にスギ花粉の飛散数が増大し、遺伝的素因のある人が暴露を受けやすくなった。

2)高度先進国となり自動車の普及により大気へのディーゼルガスの排出が増加し、アジュバント効果を発揮している。

3)衛生環境の改善により、出産時以降感染に暴露される機会が少なくなり、アレルギー疾患を発症しやすい。

4)社会の発達と共に生活環境の中でストレスが増加していることや、食生活の変化があること。

などが提言されています。(2)(3)

 

花粉症の症状と対策

花粉症は主にスギやヒノキなどの花粉により即時型アレルギー反応が引き起こされ、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、眼のかゆみ,眼の充血、涙などの症状が現れます。また症状がさらに酷くなると頭痛、微熱、倦怠感などの全身症状が認められることもあるのです。

 

このような症状に大きく関わるのが「自律神経」になります。
自律神経に関する記事はこれまでにも幾つか紹介していますが、花粉症の症状にもめちゃくちゃ関係するんですね。

例えば活動時に優位になる交感神経は、鼻粘膜の血管を収縮させて血流を減少させます。休息時に優位になる副交感神経は反対に、鼻粘膜の血管を拡張させて血流を増加させたり、鼻水の分泌を増加させます。

一般的にもアレルギー性鼻炎患者の鼻粘膜は副交感神経優位の状態になっていると言われており、耳鼻科で処方されるお薬は交感神経を刺激することで鼻水を抑えるというものなのです(4)

 

このようなお薬には即効性があり、花粉症などのアレルギー患者さんは薬が欲しくて病院へ行く人も少なくありません。鼻づまりつらいですもんね。

しかし薬の効果は2~4時間と短時間であり、連続して使用することで効果の持続時間は短くなり、さらにはリバウンド現象で鼻づまり症状を悪化させると言う風にも言われてるのです。

例えばある研究では、このような交感神経刺激薬の長期使用によって起こる薬剤性の鼻づまりの方33例に対して、全体の80%が薬をやめることによって1週間以内で症状が改善。また4週間で全例が改善したとの報告がされています(5)

 

アレルギーがつらいから薬で抑えつけよう!という対応をしてしまっていると、いつの間にか逆にどんどん症状が酷くなってしまうということが起きてるんですね。

 

〇〇で花粉症対策!?

 

薬も使わないほうがいいのなら、どうしたらええねん!!という声が聞こえてきました。

そこで僕がお勧めしたいのが気軽に試せる「乳酸菌」または「ラクトフェリン!」

 

いやいや、ちょっと待てよ!お前医療従事者なのに、民間療法をお勧めするのかよ!という声も聞こえてきそうですが、あくまでもオススメであり、「効果がある」だなんて断言はできません。

厚生労働省もこのような見解花粉症の民間療法についてですから、乳酸菌が花粉症に効くとは言い切れません。

しかし僕個人の経験として(n=1)、「ラクトフェリン」のサプリを飲み始めてから花粉症の症状が落ち着いています。というか激減です。収まりました。

 

乳酸菌が花粉症に良いのでは?という仮説のもと実は多くの研究がされていて(まだまだ結論は出ない様子ですが)、僕が飲用しているラクトフェリンに関しても腸内環境を改善させると言う機能があるということを考えると、花粉症に効果があってもなんら不思議ではありません!免疫と腸内環境は切っても切れない関係ですからね。

 

ちなみにラクトフェリンっていうのは母乳の初乳に含まれる糖タンパクのこと。生まれてすぐの赤ちゃんに初乳が大事!!とよく言われますが、それはこのラクトフェリンが免疫力を高めてくれるからなんです。

ラクトフェリンの機能は

1)抗菌・抗ウイルス活性
2)ビフィズス菌増殖促進作用
3)免疫調節作用
4)抗酸化作用
5)鉄吸収調節作用

などが言われています。

一般的な抗生物質の場合、全ての細菌に抗菌作用があるため、服用すると腸内で重要な役割を担っている腸内細菌叢全体を死滅させるのに対して、ラクトフェリンは有害菌である大腸菌を抑制する一方で、有用菌であるビフィズス菌に対しては増殖効果を示すとも言われています。(6)

 

 

どうですか?

試してみたいですか?

サプリ売って欲しいですか??

 

 

とかいうとそこらへんの怪しいアフィリエイト系ブログと何も変わらないので、興味のある方はご自身で調べて買ってみてくださいね!

 

ちなみに僕はiHerbで買ってます!

ということで今日はこの辺で失礼いたします。。。

 

 

 

 

(1)一般社団法人日本アレルギー学会1アレルギー総合ガイドライン,5-8頁,協和企画,東京,2013.

(2)Yazdanbakhsh.M,Kremsner,P.G,Ree,R:Allergy,Parasites,and the Hygiene Hypotheses.Science,296:490-494,2002.

(3)Prokopakis,E.Vardouniotis,A.Kawauchi,H.et al.:The pathophysiology of the hygiene hypothesis.International journal of pediatric otorhinolaryngology.77:1065-1071,2013.

4)藤谷哲造,金谷けい子,井上健三,他:鼻アレルギー患者の下鼻甲介組織中のノルエピネフリン含有についての研究.日耳鼻84:168-173,1981.

(5)湯田厚司,小川由起子:点鼻用血管収縮薬による薬剤性鼻閉33例の検討.アレルギー62(12):1623-1630,2013.

(6) 山内恒治(2006),ラクトフェリン,日食工誌,53,193

The following two tabs change content below.
発酵系PT ささやん

発酵系PT ささやん

地域の人が自然と健康になっていくようなまちづくりに取り組みたい!!/NPO法人presents代表理事/横浜を照らす地域WEBメディア「ハマテラス」運営//理学療法士/NESTA-PFT,FNS/人間研究/発酵男子/治療/教育/場づくり/未熟者の31歳AB型O脚

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。