チョコをちょこっと食べてみよう

みなさんこんばんは!

カルビ大好きクマ臓です!!

 

ついこの間まで明けましておめでとうございますなんて言っていたのに、

気が付けばもう1月も終わってしまいますね・・・

 

1月が終わり2月になるとあのイベントが待っています。

 

そう!

 

バレンタインデー!

 

バレンタインデーとは?

ちなみにみなさんはバレンタインデーのあまーい思い出ありますか?

 

クマ臓は・・・・苦いビターチョコの思い出しかない!!o(“へ”)o クーッ!

 

そういえばバレンタインデーって何の日で日本はいつからの行事になっているの?

 

と、思って調べてみました。

 

バレンタインデー(英: Valentine’s Day)、または、聖バレンタインデー(セイントバレンタインデー、英: St. Valentine’s Day)は、2月14日に祝われ、世界各地でカップルの愛の誓いの日とされる。元々269年にローマ皇帝の迫害下で殉教した聖ウァレンティヌス(テルニのバレンタイン)に由来する記念日だと、主に西方教会の広がる地域において伝えられていた。              https://ja.wikipedia.org/wiki/バレンタインデー

 

ふむふむ

 

調べると起源もいろいろあるみたいですが、一般的には

 

ローマ帝国発祥説

バレンタインデーの歴史は、ローマ帝国の時代にさかのぼるとされる。

当時、ローマでは、2月14日は女神・ユーノーの祝日だった[1]。ユーノーはすべての神々の女王であり、家庭と結婚の神でもある。翌2月15日は、豊年を祈願する(清めの祭りでもある)ルペルカリア祭の始まる日であった。当時若い男たちと女たちは生活が別だった。祭りの前日、女たちは紙に名前を書いた札を桶の中に入れることになっていた。翌日、男たちは桶から札を1枚ひいた。ひいた男と札の名の女は、祭りの間パートナーとして一緒にいることと定められていた。そして多くのパートナーたちはそのまま恋に落ち、そして結婚した。

ローマ帝国皇帝・クラウディウス2世は、愛する人を故郷に残した兵士がいると士気が下がるという理由で、兵士たちの婚姻を禁止したと言われている。キリスト教の司祭だったウァレンティヌス(バレンタイン)は、婚姻を禁止されて嘆き悲しむ兵士たちを憐れみ、彼らのために内緒で結婚式を行っていたが、やがてその噂が皇帝の耳に入り、怒った皇帝は二度とそのような行為をしないようウァレンティヌスに命令した。しかし、ウァレンティヌスは毅然として皇帝の命令に屈しなかったため、最終的に彼は処刑されたとされる。彼の処刑の日は、ユーノーの祭日であり、ルペルカリア祭の前日である2月14日があえて選ばれた。ウァレンティヌスはルペルカリア祭に捧げる生贄とされたという。このためキリスト教徒にとっても、この日は祭日となり、恋人たちの日となったというのが一般論である。https://ja.wikipedia.org/wiki/バレンタインデー

 

なんとも切ないラブストーリーがあったんですね。

 

こういった理由で好きな人にプレゼントするという事になったんですね。

 

そしていつから日本で普及し始めたのか?

 

日本では、1958年ころから流行した[3]。ただし、その内容は日本独自の発展を遂げたものとなっている。戦前に来日した外国人によって一部行われ、第二次世界大戦後まもなく、流通業界や製菓業界によって販売促進のために普及が試みられたが、日本社会に定着したのは、1970年代後半であった。「女性が男性に対して、親愛の情を込めてチョコレートを贈与する」という「日本型バレンタインデー」の様式が成立したのもこのころであった。なお、バレンタインデーにチョコレートを渡すのがいいのではと最初に考案して実践したのは、一説に大田区の製菓会社メリーチョコレートカムパニーの原邦生であるとされる[4]
しかし、原邦生が行ったとされるイベントは昭和33年であるのに対し、神戸のモロゾフ製菓が20年以上前の昭和11年2月12日に外国人向け英字新聞『ザ・ジャパン・アドバタイザー』に、「あなたのバレンタイン(=愛しい方)にチョコレートを贈りましょう」というコピーの広告を既に掲載しており、モロゾフ製菓がバレンタインチョコを最初に考案した仕掛け人であるとされる説が最有力である。

 

どこが発端なのかはいろいろ説があるみたいですね。

 

そしてそんなバレンタインデーと言えば

 

チョコ!!

 

チョコってなんか甘くてあまりカラダにいいイメージないですよね?

 

でもあの甘さは後からつけた甘さで、本来のチョコはとっても苦い物です。

 

そして、意外にもチョコにはカラダにいい成分も含まれています。

 

その代表的な成分が

 

ポリフェノール!!

 

ポリフェノールはほとんどの植物に存在する苦味や色素の成分で、自然界に5,000種類以上あると言われています。

 

ポリフェノールは抗酸化作用が強く、活性酸素などの有害物質を無害な物質に変える作用があり、動脈硬化など生活習慣病の予防に役立つと言われています。

 

ポリフェノールにはいろいろんな種類があり

 

代表的なポリフェノールとして

 

  • アントシアニン
  • カテキン
  • カカオポリフェノール
  • ルチン
  • フェルラ酸
  • コーヒーポリフェノール(クロロゲン酸)
  • クルクミン
  • ショウガオール

 

があり、この中にチョコの原料であるカカオポリフェノールが入っています。

 

ポリフェノールの効果としては

 

 

血圧低下

カカオポリフェノールを含むチョコレートには血管を広げる作用があります。血管に炎症があると血管が狭くなり血液の流れが悪くなりますが、カカオポリフェノールを摂取することで血管の炎症が軽くなり、血管が広くなるためです。

 

動脈硬化予防

カカオポリフェノールにLDLコレステロールの酸化を抑える働きがあります。さらに血管のしなやかさが増します。ポリフェノール量の増加に伴い、HDLコレステロールも増加するため、動脈硬化の予防に働きます。

 

美肌効果

しみやそばかすなどの原因は紫外線による活性酸素です。カカオポリフェノールには抗酸化作用があるので、活性酸素を除去し、肌のダメージを保護します。

 

 

さらに前々回で紹介したように、どうやら今年は花粉が多いみたいですが

 

ポリフェノールにはそんなアレルギーの改善もあるようです!!

 

今年の花粉は多い?!花粉症の季節に向けて身体を整えよう

 

アレルギーの改善

カカオポリフェノールにはアレルゲンに対して抗体がつくられるのを防ぎ、肥満細胞からヒスタミンが放出されるのを防ぎ、アレルギーの発症を防ぎます。また好酸球の働きを抑えるなど、アレルギー症状を防ぐためにいろいろ働きます。

 

 

 

ほとんどの植物にポリフェノールは含まれていますが、実はチョコレートはダントツにポリフェノールが含まれています。

 

 

ただし、市販されているチョコは甘く甘く砂糖が入っているので、

 

どうせなら、手作りをして好きな人に健康になってもらいましょう💛

 

あ、クマ臓にも手作りチョコください!!

 

待ってます!!💛

The following two tabs change content below.
クマ臓

クマ臓

何事も熟している方がいいに決まっている!!努力している人が報われる社会を目指す。★一般社団法人日本内臓ヨガ協会 代表理事 ★日本で唯一の内臓ヨガ創始者 ★内臓ヨガインストラクター ★NPO法人 presents 理事 食育事業部長 ★理学療法士 ★内臓と食事と時々熟女
クマ臓

最新記事 by クマ臓 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。