今年の花粉は多い?!花粉症の季節に向けて身体を整えよう。

花粉症の季節に向けて

花粉症の方は、そろそろ気になってくる時期でしょうか。

先日、日本気象協会が花粉症予測を発表しました。

 

日本気象協会は17日、今春の花粉の飛散開始時期とピーク時期の予測を発表した。スギ花粉の飛散開始は九州から関東の太平洋側で2月中旬、中国や近畿、北陸で2月下旬、東北南部で3月上旬、東北北部で3月中旬になる見通し。全国的に例年より飛散量が多くなるとみられる。

 ピークは福岡市で2月下旬から3月上旬、広島市や大阪市で3月上旬、高松市や名古屋市で3月上旬から中旬、金沢市や仙台市で3月中旬から下旬になるという。東京都心のスギ花粉は2月中旬に飛び始め、3月上旬から1か月にわたり大量飛散が続く見通し。

 ヒノキ花粉の飛散のピークは、スギ花粉のピークから約1か月後になる見込み。

 

花粉症の方にとっては、インフルエンザの流行よりも気になることかもしれません。

私の職場でも鼻をすすっている方が増えてきています。

 

そもそも花粉症とは何か?

 

花粉症とは、スギやヒノキなどの植物の花粉が原因となって、くしゃみ・鼻水などのアレルギー症状を起こす病気です。季節性アレルギー性鼻炎とも呼ばれています。アレルギー性鼻炎は、原因物質(アレルゲン)の種類によって2つに分類されます。

引用元:花粉症ナビ

 

この花粉症ナビと言うサイトは非常にわかりやすく解説してくれています。

 

免疫系によるものですが、免疫とはいったい何か?

人の身体は、体内に細菌などの異物が侵入してきた時に、身体を守る働きを備えています。それが免疫系です。

この免疫系には自律神経が大きく関わっています。

自律神経とは、自分の意思とは無関係に内臓や器官の機能を調整するのが自律神経です。

体温や心拍、発汗、血糖などの調整をしている重要な機能です。

自律神経には交感神経と副交感神経があり、相互に作用しながら身体を統御しています。

 

自律神経については、こちらの記事もぜひチェックしてみてください。

 

これは恋??最近ドキドキしてる?

 

交感神経と副交感神経のバランスが整っている時は、体の免疫力は上がります。

アレルギーの原因物質をなるべく排除するだけでなく、交感神経と副交感神経のバランスを保つことが、「花粉症」と上手くつきあうコツといえるでしょう。

ピークの時期に備えて、今から身体を整えていくために、生活の習慣を見直していきたいですね。

The following two tabs change content below.
インテリPCメガネPT 林 祐介

インテリPCメガネPT 林 祐介

◇【NPO法人presents】理事 ◆地域を健康から豊かにする団体 【tocoS】代表 ◇【臨床OJT研究会】理事 ◆【千葉県理学療法士会】ニュース編集部 ◇理学療法士 ▶︎ ▶︎Facebook(https://www.facebook.com/yusuke.hayashi27) ▶︎twitter(@y_hayashi27) ぜひ繋がりましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。