横浜から78km!星野リゾート リゾナーレ熱海 に連泊!子連れに最高な空間でした。

先日、あの有名な星野リゾートに行きました。
 
リゾナーレ熱海
横浜から約78km。
 
歩けば16時間、車で2時間の旅です。
 
 
 

リゾナーレ熱海に到着して

まず感じたのは圧倒的なおもてなしの心!!
  
  
スタッフさんの一人ひとりがみな丁寧な対応で、もてなしてくれました。
 
 
社員研修に参加できるならば、ぜひ参加して勉強したいと本気で思いましたね。
 
 

リゾナーレ熱海のお部屋

  
 リゾナーレ熱海はカードキー
見てください、このカードキー。
なんとタッチするだけで鍵が開くんです!

近未来を想像させますねー。

そして玄関を空けると最初に飛び込んでくるのは、このお洒落な靴べら!!

リゾナーレ熱海のおしゃれな靴ベラ

子どもが大変気に入ってしまい、玄関に行くたびに抜き差ししていました。さすがの星野リゾートセンス!子どももメロメロです。

さてさて、冗談はさておき、
部屋に入ると青をモチーフにしたデザイン。

リゾナーレ熱海の部屋

青色ってこれまでは好きとは思っていなかったんですが、凄く素敵で、とても良い空間でした。

ちゃんと子どものために、ベッドガードも用意してくれています。
何も言っていないのに、ブロックを用意してくれています。素敵な配慮です。

  

リゾナーレ熱海のお料理

  
リゾナーレ熱海のレストラン1

リゾナーレ熱海のレストラン2

料理はとても美味しかったです。ビュッフェスタイルでしたが、一つ一つの料理のクオリティが高いです!!

連泊したことによって、さらにおもてなしの心を感じる瞬間がありました。

  
  

「連泊のお客様ですので、2日目のディナーでは昨日と違った食事をテーブルにお持ちしますね・・・」

またまた。どうせたいした物じゃないんでしょ。

ソースが違うだけとか・・・

一品目が運ばれてきて、

「今朝取れたての伊勢エビになります」

ディナーで伊勢海老

なぬー!!

まさかの伊勢エビ。

さすが伊勢、、いや、熱海!!!

ちなみに伊勢海老の漁獲量No.1は我が地元、千葉県のようです。(笑)

「2品目は温かい物を用意しておきますね。」

またまた。

どうせスープとかでしょ。

「アワビ蒸しになります」

ディナーの鮑

なぬー!!!

「肝のソースをつけてお召し上がり下さい。」

そのソースがまた美味しいこと!!

ディナーの鮑2

本当に料理が美味しかったので、食べ過ぎで、お腹が苦しくなりました。

食べ過ぎると内臓や自律神経にも悪影響を出します。

そのせいか、帰宅後は腰痛に悩まされました。それだけ食事が美味しかったということですね。

食べ過ぎなどで自律神経が乱れやすい方にはこちらの本がおすすめです!

ぜひ参考にしてみてください♪

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

心と体がらくになる自律神経の整え方 [ 柿澤健太郎 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2018/12/22時点)

 

 

 

リゾナーレ熱海のアクティビティ

リゾナーレ熱海の魅力の一つにアクティビティが充実していることがあります。

・キッズルーム

キッズルームでは子どもが大はしゃぎ。

 

ボールプールは子どもが目を輝かせていましたね!!

リゾナーレ熱海のキッズルーム

飛び込んではいけませんと書いてあるのに、思いっきり飛び込んでました。

大きな声を出してはいけませんと書いてあるのに、キャーキャー騒いでいました。

(誰もいなくて、キッズルームに我々の家族だけだったので、、、ごめんなさい。。。)

 

・ハイハイルーム

ハイハイルーム

もう少し小さい子向けのスペースも用意されていました。

その他にも、温水プールなどもあり、親子で楽しんで泳いでいました。

(写真でのレポートはありません。残念ですが、熱海旅行に行ったのに、留置所に別旅行に行くことになりそうなので撮影はしておりません。)

・森の空中基地 くすくす

くすくすでは様々なイベントが開催されています。

リゾナーレ熱海 アクティビティ くすくす

私たちはのイベントに参加。

マシュマロを焦がしてしまう子どもさんがいたり、せっかく美味しそうに焼いたのに、まったく興味を示さない我が息子がいたり、とても楽しいイベントでした。

夜にはクリスマスイルミネーション。

クリスマスイルミネーション

焚き火にほっこりしながら、熱海の夜の空気と、綺麗な夜空、そして幻想的なイルミネーションはとても素敵な空間を演出してくれていました。

焚き火

・ソラノビーチ Books&cafe

最上階には、砂浜をイメージしたカフェがあります。

靴と靴下を脱いで、とても心地よい砂浜の感触を感じながら、ドリンクをいただけます。

砂浜のカフェ

廊下の階段にはちゃんと階段昇降機なども用意されていました。

階段昇降機

たくさんの魅力の詰まったリゾナーレ熱海。でも最終的に感じるのは、やはり人ですよね。人の心。

美味しい料理や綺麗な部屋と空間、温まる湯がありましたが、

一番心に残っているのは、スタッフさんの心遣いや、言葉たちでした。

価値観は人それぞれですが、もちろん宿泊料は安くはないと思います。

しかし、高いだけの理由があります。

その中心には、人の心があると感じました。

熱海の朝日
こちらは熱海の朝日です。

星野リゾート リゾナーレ熱海のホームページはこちら

The following two tabs change content below.
インテリPCメガネPT 林 祐介

インテリPCメガネPT 林 祐介

◇【NPO法人presents】理事 ◆地域を健康から豊かにする団体 【tocoS】代表 ◇【臨床OJT研究会】理事 ◆【千葉県理学療法士会】ニュース編集部 ◇理学療法士 ▶︎ ▶︎Facebook(https://www.facebook.com/yusuke.hayashi27) ▶︎twitter(@y_hayashi27) ぜひ繋がりましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。