人生を変えるランチはこれだ!〜食の好みから考える成功哲学〜

こんにちは。ささやん(@sasataaaaa)です。

皆さんはお昼ご飯を食べに行く時、いつも決まった大好物(唐揚げ定食、ハンバーグランチなど)を食べますか?それとも今までに食べたことのないメニューや日替わりランチを頼みますか?

実はこの質問で、人間のある傾向が掴める!と僕は個人的に思っています。

 

あなたは「いつもの」派?それとも「日替わり」派??

 

判断基準と発生機序

カトー系とは

まずこの理論を説明していく上で、必要な前提知識があります。それが「カトー系」を理解するということです。

カトー系というのは、僕の知人の加藤くんという子の名前から取ってきたものです。
加藤くんと一緒に飲みに行ったり食事に行くと、彼はいつも必ず「唐揚げ」「フライドポテト」「明太チーズオムレツ」などを頼みます。

しかし僕はあまりそれらを好みません。僕はどちらかというと「白レバー」「つぶ貝わさび」「生牡蠣」などを頼みます。

前者(加藤君)は「子供の好きそうなものが好き」
後者(ささやん)は「オッさんの好きそうなものが好き」

というイメージもありますよね。

そして今このメニューを見ただけでも、皆さんの中で「私はカトー系だな!」とか「俺は後者だな・・」などと思う節があるのではないかと思います。

このように好きなメニューを聞くだけで、人はだいたい3パターンに分けることができます。そしてその割合はおそらく以下のようになります。

  1. カトー系(前者)・・・全体の60%
  2. オッサン系(後者)・・・全体の20%
  3. 全部同じ系(傾向がない)・・・全体の20%

僕個人的には、これはかなり核心に迫る分類だと思っています。

例えばお寿司のネタにしてみても、おそらく60%の人は「中トロ」や「サーモン」を好んで選びます。

そして20%の人は「真鯛」や「赤貝」などを好んで選びます。

20%の人は特に気にせず全体的に満遍なく選びます。

 

そこで考案したカトー系の判断基準

  1. 唐揚げが大好き
  2. フライドポテト大好き
  3. ハンバーグ大好き
  4. オムライスサイコー!
  5. 寿司は赤身やサーモン大好き!
  6. 貝?そんな好んで食べるものなの?
  7. レバー?それ食べ物なの?
  8. やっぱり刺身より揚げ物でしょ!
  9. 野菜よりも魚よりも肉!
  10. 明太×チーズは最強!!!

 

上記の中から5つ以上あてはまる人はカトー系の可能性が高いです。逆にあてはまる数が少ないほどオッサン系、または全部同じ系です。

皆さんはいくつ当てはまりましたか?

 

カトー系の発生機序

そもそもカトー系の人と、オッサン系の人の差はどのように生じるのでしょうか?
そんなことに疑問を感じてから僕は数年間眠れない日々が続きました・・・

そこで到達した一つの答え。それは・・・

カトー系の人は子供の頃から好きな食べものが変わっていない説!

 

メニューを見れば明らかに「子供が好きなもの=カトー系の人が好むもの」という感じがしますよね。(これは良し悪しの話ではありません)
つまり子供の頃から好きな食べ物が変わっていない。良い言い方をすれば一途に好きを貫いているわけです。

 

そこでさらに仮説を立てみました。それは「定食屋に行ったら、カトー系の人はいつも同じ定食を頼み、オッサン系の人は新メニューや日替わりを頼む説!」

この仮説は僕の周囲の友達を観察していて気付いたのです。
学生時代の仲良かった友達と飲みに行くと、明らかに好みのメニューが分かれるのですが、カトー系の友達は学生時代にいつも定食屋で同じメニューを食べていた。
それに対してオッサン系の人は、いつもメニューは決まっていなかった。

ここでその人の選択パターンの差に気付いたのです!

 

〜カトー系の発生機序〜

子供の頃に好きな物(唐揚げなど)
⬇︎
定食屋で唐揚げ定食を頼む
⬇︎
「唐揚げは間違いない」という強固な選択パターン
⬇︎
毎回「唐揚げ定食」を頼む
⬇︎
子供の頃に好きだったメニューが今も好き

 

そしてこれにはメリットもデメリットもあるのです・・・

 

さぁ!自分を変えたければ「日替わり」を頼もう!

食わず嫌いをなくす

カトー系のメリットとデメリット・・・
それについて簡単に解説します。

カトー系のメリット

カトー系の人は好きな物が強固に決まっています。つまり選択する手間が省ける。これが大きなメリットになります。

メニューに悩むのって時間の無駄じゃないですか?特にメニュー数の多い初めて行くお店なんかに行くと悩みますよね。僕はかなり悩みます。「あっ、マグロのカマ焼き!珍しい!」「レンコンのはさみ焼きと椎茸のはさみ焼きどっちにしよう・・」「この店の生姜焼き定食は美味しいのか?」

しかし決まっている人は悩む必要がありません!「唐揚げ!なければハンバーグ!」という感じです。そしてそれを食べれれば幸せなのです。もちろん美味しい唐揚げとおいしくない唐揚げはあるでしょうが、基本的に当たり外れといったものは少なく済みます。

 

カトー系のデメリット

カトー系のデメリット・・それは新開拓が少ないということ。つまり食わず嫌いも多く、いざ無理矢理食べてみたらめちゃくちゃ美味しかった!という掘り出し物のような出逢い少ないということ。

しかしこれは知らなければ知らないで、本人は幸せなので周りがとやかく言う必要のない話です。

しかし食わず嫌いという習性は食事に限らず、様々なことにも関係します。
人や物事との出逢いは、その人の人生を大きく左右します。

そう考えると「いつもと違った選択をする」というのは、非常に可能性に富んだものだと思うのです。

ぜひこの記事を読んでくれている皆さんは、今日からランチは「日替わり定食」できまちゃいましょう!悩む暇もなく、必ず日替わり!!

 

鉄之介@中山

そこで日替わり定食も唐揚げ定食もハンバーグ定食も楽しめる、中山にあるオススメランチのお店を最後に紹介します!

鉄之介!

ここは夜は鉄板焼き屋としてお好み焼きやもんじゃ焼きの食べ放題など、非常にリーズナブルに楽しい宴会を演出してくれる中山の人気店ですが、ランチも実は非常にリーズナブルで美味しいんです!

もちろん大人気の唐揚げ定食やハンバーグ定食もありますし、何よりも日替わり定食があるので、皆さんも是非中山でランチをする際は鉄之介で日替わり定食を頼みましょう!!

これは牛スタミナ定食

The following two tabs change content below.
発酵系PT ささやん

発酵系PT ささやん

地域の人が自然と健康になっていくようなまちづくりに取り組みたい!!/NPO法人presents代表理事/横浜を照らす地域WEBメディア「ハマテラス」運営//理学療法士/NESTA-PFT,FNS/人間研究/発酵男子/治療/教育/場づくり/未熟者の31歳AB型O脚

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。